桃山の家














自然エネルギーを取入た家
モデルハウス”桃山の家”

   
見学のポイント
1. 太陽熱利用の蓄熱式温水床暖房 1階全部に床暖房
2. 雨水利用 雨水を地下タンクに集めます。タンクの容量は1300リットル
3. 太陽光発電 今は売電しています
4. 太陽光を室内照明に利用
5. 自然素材、無垢材(杉・桧・松)
6. 空調設備 空気のきれいな家 計画換気
7. 深い軒 夏の日光を避ける為、軒を深くしました
8. リビング階段 家族が顔を合わせ、挨拶・会話が弾みます
9. 吹抜 1階〜2階で会話ができ、冷暖房がしやすい。

太陽熱を利用して床暖房と給湯が出来るシステム”ハイブリッドソーラーシステム”と
太陽光を使って発電する”太陽光発電システム”
南面の屋根いっぱいに両方のパネルを搭載しました!
太陽の恵みを最大限に利用します。

ハイブリッドソーラーシステムは、断熱境界で囲まれた領域を、24時間暖房して、領域内どこも寒くなく、ダニも少なく、結露など探してもなく、老齢を迎えても、万一病気などになったとしても安心して暮らせる家を造りますが、その為には高い断熱性能が求められます。

”桃山の家”は、屋根・壁には遮熱シート、壁・天井にはセルロース断熱材を施工しています
窓ガラスには高断熱遮熱Low-Eペアガラスが入っています
家の断熱をしっかりすることで"冬は温もりがあり、夏は涼しく快適”そんな家が実現しました。

家の中は自然素材無垢材でいっぱいです。
床はヒノキのフローリング、壁・天井は珪藻土壁、新築特有の化学物質の臭いを感じません。
玄関を入るとヒノキの良い香りがします。


家づくりで一番大事と考える事
夏の暑さ対策   家が暑くなるのは屋根からが70%
冬の寒さ対策   足元から冷える寒さ対策
断熱対策   断熱材の素材が大変重要です!
施工はセルロースファイバー
 一、交通騒音から話し声まで、防音性能の高い素材です。
 一、カビ・ダニ・結露が発生しません
 一、防火性能が高い素材です
地震対策 地震等級2以上が大事です
空調設備 24時間計画換気
 音・風・臭い・ハウスダスト、空気を入替する事で澄み切った室内環境になります
自然エネルギーを利用する
 太陽光発電・太陽熱利用で、電気・ガスの使用料削減を!
 住まいから日本全体のエネルギー削減をし、原子力発電所を少なくしていけます。
 熱は熱のまま利用するのが一番効率が良い事も知って下さい。
無垢材・自然素材で家を造りましょう
 自然素材には癒しの効果があります。森の中にいると心が癒されるのは何故でしょうか


京都の注文住宅は三原工務店 イメージ1 京都の注文住宅は三原工務店 イメージ2

お問い合わせは電話、メールにて承っております。

お電話:(075)642-1688

メール:office@k-mihara.com

丹精を込めて造った家です。

屋根・壁には新素材の遮熱シート(遮熱材)
     壁内部にはセルロース(断熱材)
     24時間かけて家の中の空気を入れ替える24時間計画換気設備等々の設備はもちろん。自然素材をふんだんに使った家になっています。

木の香り木の温もりを感じて下さい

「どこのショールームに行っても頭が痛くなるんです」と言われるお客様が、
「この家は大丈夫だわ!」と太鼓判を押して下さいました。
頭痛は”化学物質過敏症”の軽い症状でしょうか、ひどくなってしまうと外出出来なくなってしまう事もあるそうです。

三原工務店では、創業当時より自然素材にこだわった家づくりをしています。床も建具も断熱材、天然素材を用いています。家族の健康を守り、安心して暮らせる家づくりです。

京都の注文住宅は三原工務店 リビング 京都の注文住宅は三原工務店 子供部屋
リビング 子供部屋