京都市伏見区 墨染の家

新築工事


京阪「墨染駅」のすぐ近で完成しました
駅近で買い物にも便利なところです
高遮熱・高気密の最先進の住まいの完成です
遮熱工事をしっかりしてあるので、外の気温の影響を受けにくい
省エネルギー住宅です。

     
完成しました!
建物、外回り共に完成しました

LDK
納戸付き。大きな収納があると大変便利です

LDK

2階洋室
ウィークインクローゼット付の寝室です。

2階ロフト付洋室

2階洋室
小屋裏収納もあります

耐火ボード施工
黄色いボードが耐火ボードです
小屋裏まで立ち上げています。

あと少しで完成です!
この上に壁紙を貼れば、中は完成です。


外部足場を外しました!

空調設備・24時間計画換気システム
グレーのダクトを各部屋に配管し
計画的に空気の流れをつくります。
空調設備は24時間常に働き、家は
常に呼吸している状態です。

空気が留まる事がないので室内で発生した
汚れた空気や水蒸気(湿気)をすみやかに
排出する事で、新鮮な空気が保たれ
澄み切った室内環境となります。
壁の中での結露もないので
カビやダニの発生を抑える事ができます。

遮熱シート施工
銀色のシートが遮熱シートです

屋根・壁に遮熱シートを施工し
家一軒をまるごと包んで”魔法瓶”のような
状態にします。夏の暑さ・冬の寒さを和らげ
少しのエネルギー(冷房・暖房)で家の中は
快適に過ごせます。

「京都の木で家をつくる」
地元で育てた木を、地元で使う。
輸送時のCO2排出量の削減はもちろんですが
京都の気候に適した、健康的で丈夫な家を建てる
ことができます。
三原工務店では京都府内産の木材を積極的に
使っています
 
躯体金物検査(JIO)
設計通りに体力壁や金物が施工できているか、体力壁・金物の種類、取り付け方等を
ひとつひとつチェックします

建築金物、火打ち金物

建築金物
ホールダウン金物(右)、筋違いプレート(左)
遮熱シート施工
屋根には遮熱シートを施工しています
屋根からの日射熱が家の中まで入ってこないよう熱を反射します
家の中の冷暖房の効率がよくなり、省エネルギーになります。

屋根下地となる野地板を施工しその上に
防水シートを施工、この上に瓦を葺きます

遮熱シートの上に角材を施工
この角材の間を空気がながれ、屋根の一番
高い部分から熱を逃がします

上棟しました
2軒を一日で建てました

土台敷き

基礎工事完了
 
鉄筋配筋検査
第三者機関(JIO)による配筋検査
設計通りに配筋がされているか検査します

基礎工事
基礎工事が始まりました。
まずは防湿シートを敷き
地面から湿気が上がってくるのを防ぎます。

地盤改良工事
地盤調査の結果を元に改良工事を
行いました

1軒にコンクリート杭を22本
合わせて44本施工しました
このページのトップへ施工実績