京都市伏見区 六躰町の家

新築工事


大亀谷六躰町で2軒、新築工事が始まりました
3方が道路に面しているので、日当たり、風通し共に良い土地です
三原工務店が自信を持って建てる住まい
完成までの工程を一緒にみていきましょう

     
完成しました!
建物が完成しました。

LDK
注文で机や棚を手作りしました

玄関吹抜け
窓から明かりが差し込む明るい玄関

ロフト付き子供部屋

LDK
窓から明かりが差し込み明るいLDK

LDK
大きな収納が活躍します

ロフト付き子供部屋

内部の工事も進んできました
壁下地の真っ最中です。
この上に壁紙を貼れば完成です

リビング

2階洋室

ロフトもあります
 
外壁通気工法
外壁材の裏面に空気の通り道を作ることで湿気を放出・乾燥させ、結露の防止とともに
冷暖房の効率アップに貢献します。
■壁体内結露防止 ■雨水の進入を防止 ■夏季の遮熱効果

南側 セルロース断熱材施工前

北側 遮熱シート施工
 
躯体金物検査(JIO)
設計通りに体力壁や金物が施工できているか、体力壁・金物の種類、取り付け方等を
ひとつひとつチェックします

建築金物
火打ち金物、ホールダウン金物
筋違いプレート

体力壁 構造用合板、筋違い
体力壁は家全体にバランス良く配置し
地震や風等に耐える丈夫な家を造ります
遮熱シート施工
屋根には遮熱シートを施工しています
屋根からの日射熱が家の中まで入ってこないよう熱を反射します
家の中の冷暖房の効率がよくなり、省エネルギーになります。

防水シートを施工し、この上に瓦を葺きます

屋根下地となる野地板を施工

遮熱シートの上に角材を施工
この角材の間を空気がながれ、屋根の一番
高い部分から熱を逃がします

遮熱シート施工

上棟しました
2軒を一日で建てました

基礎工事完了 南側

北側

鉄筋配筋検査
第三者機関(JIO)による配筋検査
設計通りに配筋がされているか検査します

鉄筋配筋 南側

北側

基礎工事
基礎工事が始まりました。
まずは防湿シートを敷き
地面から湿気が上がってくるのを防ぎます。
このページのトップへ施工実績