京都市伏見区 万帖敷町A号地

長期優良住宅 新築工事


深草大亀谷万帖敷町A号地に長期優良住宅の家が完成しました!
省エネルギー等級4(最高ランクです)
暑い夏でもエアコンなしで、家の中はひんやりして気持ちが良いですよ。
特別な設備はしていません!
家の遮熱・断熱をしっかり施工することで可能となります。
”冬は温もりがあり、夏は涼しく快適”そんな家が実現しました。

     

完成しました!
家の中は自然素材無垢材でいっぱいです。
新築特有の化学物質の臭いを感じません
家の中はヒノキの良い香りがします。
長く健康に暮らせる家です。

床:ヒノキフローリング
壁・天井:珪藻土壁紙、LDK壁一部ヒノキ板張り
階段:ヒノキ板
室内建具:杉板建具
外部サッシ:高断熱遮熱LOW-Eペアガラス

内部は壁紙を貼る前の作業が進んでいます



足場を外しました
日当たりの良い明るいお家です

玄関庇
杉板の綺麗な木目が出ています

セルロース断熱材施工
夏の暑さ対策・冬の寒さ対策には
断熱材の素材が大変重要です

セルロース断熱材は
1.交通騒音から話声まで防音性能の高い素材です
1.カビ・ダニ・結露が発生しません
1.防火性能が高い素材です

天井 厚200mm

天井 厚200mm

床 厚100mm

壁 厚105mm

セルロース断熱材施工前

セルロース断熱材施工後
壁の中にパンパンに吹き込みました


外壁下地(通気層)施工
透湿防水防風シートを施工し
その外側に通気空気層を施工します
この通気層を通って屋根の棟換気から
熱が逃げていきます。

耐力壁施工
筋交いタスキ掛

構造計算をして、建物全体に
バランス良く配置します

ホールダウン金物
足元は基礎に埋め込まれています
基礎と柱を結合します

筋交いの頭の部分です
筋交いプレートが施工されています
■構造見学会 開催します!■
日時 :  5月14日(土)・15日(日) AM10:00〜PM5:00
場所 : 京都市伏見区深草大亀谷万帖敷町862-1
詳しくはこちら

防水シートを固定したら
屋根瓦を葺く下準備の完成です

内部から見上げた遮熱シート

遮熱シートの上に静止空気層をとり
その上に通気空気層を造ります

屋根を二重に施工するので、手間はかかりますが
家の快適さを求めると重要な工程です

遮熱工事

屋根に一番に施工するのが遮熱シートです

上棟 3月の下旬とは思えない寒さで
時折、雪も舞っていました

大工さん達が寒い中作業して、無事に棟が上がりました

コンクリート流し込み

基礎工事完了

基礎着工
まず、地面からの湿気止めに防湿シートを
敷きます

鉄筋組
鉄筋が図面通りに配置されているか第三者機関に
検査してもらっています

更地の状態。
これから工事が始まります
このページのトップへ施工実績