城陽市 T様邸

ハイブリッドソーラーハウス 新築工事

T様と最初に出会ったのが2005年。それから早5年。
ず〜っと暖めてきた思いが、どんどん形になり。。。
完成しました!!

     
入居して早2ヶ月がたちました。
段々と肌寒くなってきて、いよいよ太陽熱で床暖房の季節です
楽しみだったので少し早めに床の温度をあげてみました!少し暑いくらいで、困ります。。。との事
熱源は自然の太陽なので、温度調整に慣れるまでは少し時間がかかりますが、慣れてしまえば、簡単です。
 
庭に植木が入りました。緑が白い壁と木の風合いに良く合います
本日は雑誌の取材がありました。
家造りにかけた、5年間の思い出話や、様々なこだわり、実現させたアイディアなど、話はつきません。

家がとても気持ちいいので、ホテルに泊まるよりよっぽど良いですよ!との言葉をいただきました。
大変嬉しい一日でした。

外構工事が始まりました。
道路からの目隠しと、バイクの屋根を兼ねて
屋根を作っています

LDK
照明器具もダウンライトを中心にして
すっきりとした印象に!

キッチン
玄関より丸見えにならず、かつ、孤立しないように
少し高めのカウンターがいい役割をしています



1階より上を見上げると。。。
2階の床を一部ガラスにして
その真上に天窓を設置しました
1階からも青空が見えます!

間接照明がポイントになっています
間接照明なので少し暗く感じますが
雰囲気のある空間になります


ベランダの上を強化ガラスにしました。
雨は入らず、お日様は入ってきて
洗濯ものも安心です


本当に元気な姉弟で、現場の職人さん達とも
すぐに仲良くなりました。
家の中に入れてとっても嬉しそうで
テンションも絶好調です!

床の養生がとれてすっきりしました。

工事中は危険なので入れなかったお子さんも
♪嬉しいな♪♪と歌いながらスキップです

楽しみにしていたキッチンの完成です
オーダーメイドしました

小さい監督さんも使い勝手をチェックです

壁紙が貼れればいっきに完成に近づきます

ベネチアンガラス
T様が見つけてこられました。とっても綺麗です。

キッチン前タイル貼
スペイン製のタイルを貼りました

階段上がり口にニッチを造りました。
ちょこっとしたものを飾ってインテリアを楽しみます

外部塗装作業や樋かけも終わり
足場を外しました。

外壁の淡い黄色に軒裏の木の部分が
とても綺麗に映えています。

内部の工事も進んでいます。
右側はクローゼット、杉板張り

この上に壁紙を貼ります。


階段手摺。
お子様がまだ小さいので、
落下防止のため、手摺は縦格子としました。


外部、塗装前の下地処理
この作業が終われば、塗装の開始です


ユニットバスが入りました。
TOTO製

床材/桧材

大工さんは床板張り最中です

セルロース断熱材吹き込み施工

暑い中、セルロースが舞うので”やっけ”を着用しての作業です。汗だくになりながら頑張っています!

壁の中にセルロース断熱材を
パンパンになるまで吹き込みしました

体感見学会を開催しました
とっても良いお天気で外で待機
していると暑かったです。

外は暑かったですが、家の中に入ると、涼しい!!
まだ、遮熱材”遮熱シート”の施工しか
終わっていないのに、充分にその効果が
体感してもらえました

外部は軒天(杉板)を張り、
外壁材を施工しています。

天井下地が進んでいます。

外壁面には遮熱シートを張って、内側には
透湿シートを張り、セルロース断熱材を
吹き込みする準備が進んでいます

見学会をするのに、道具や材料を片付けたら
こんなにすっきりしました


薪ストーブ取付の為の煙突取り出し口の
「メガネ石」を壁の中に施工しました


さくらんぼの実が赤くなってました♪
この間まで、青々としていた実がこの連休の温かさでいっきに赤くなりました。
鳥に取られないようネットをかぶせています
 
24時間計画換気
家中にダクトを配管して、空気を一箇所に集めて、2時間に1回家中の空気が入れ替わるよう
ゆっくりと換気をします。
長期間家を空けることがあっても、常に換気を行っているので空気がこもることがありません
完成後は見えなくなりますが、24時間動き続けます


電気工事
照明やコンセント等、家の中の配線工事です

屋根瓦葺き工事
平瓦。シンプルな形状の瓦です。

桟葺き工法、土は使いません
瓦同士が組み合わさってズレを防止するよう
設計されています

玄関にも蓄熱します
家に帰って来た時、温かいとホットします

洗面室、トイレ
いつでも、どの部屋も同じ温度になります

給熱パイプ配管
継ぎ目無しの一本配管なので施工も大変です
蓄熱床工事

鉄筋敷込み
コンクリートのひび割れ防止です

大きなトラックで、玄関ドアが到着しました。

T様と一緒に梱包をときました。
木製の玄関ドアです。
重量感のある感じの良いドアでした。

基礎の上に断熱材 厚180mm 敷込み
床暖房の熱が逃げないようにします
蓄熱床工事

防湿シート敷込み
地面から湿気が上がってくるので、防止します
 
サッシも取り付き、外壁の遮熱工事をしています
屋根と同様、外壁も壁を二重にして空気層を施工します


ソーラーパネル 12面設置

ソーラーパネル設置工事

屋根、ソーラーパネル設置前

沢山の金物を配置します

ホールダウン金物 1階と2階の柱を固定します。
左:2階柱下 右:1階柱頭

ホールダウン金物
基礎と柱をつなぐ金物です
地震時に基礎と柱が外れてしまわないよう固定します。
金物は基礎に埋め込まれています

耐力壁
ダブル筋違い

耐力壁
構造用合板

内部工事も進んでいます。
耐力壁の工事をしています

2階の小屋組です
構造材を見せる予定なので
等間隔に梁が並んでいます

屋根下地工事
遮熱材”遮熱シート”工事をしています。
遮熱材と空気層の組み合わせにより、屋根の暑さから家を守ります

工事としては、屋根を二重構造にするので手間はかかりますが、効果は大きいです。

内部から屋根を見上げる
遮熱材”遮熱シート”が見えています


皆で記念撮影。

上棟式
略式ですが上棟式を行いました
大工さん2人が棟の上に上がり、梁じめです
掛け声と共に”かけや”を振ります

ご家族揃って参加していただきました。
まだ小さいお子さんの、記憶に残る一日になっていたら嬉しいです

本日上棟です!
心配したお天気も今日は快晴。
暑いくらいの陽気で大工さんは大変です。

”さくらんぼ”の木に実がつきました。

材料搬入
家を建てるのにこんなに沢山の木材を使います

土台敷設
基礎の上に土台を施工します

基礎工事完了

JIOの配筋検査
図面通りに施工されているか
第三者機関のチェックが入ります

基礎の鉄筋組が終わりました


基礎掘削 やり方

建物の形・大きさも見えてきました
いよいよこれから建物本体工事のスタートです
地盤改良工事 乾式柱状改良
建物基礎の下に柱状の杭を43本施工して、地盤を強固にします


擁壁工事の完成です
これから地盤改良工事が始まります
お庭に植えてあった”さくらんぼ”の木を根巻きして敷地の端に仮置きしてあります
春の暖かさに誘われていっぱい花を咲かせています。
仮置きなので心配しましたが元気いっぱいです!
敷地との高低差があるので、この際にしっかりとした擁壁工事をします
地鎮祭
お子様達も参加してくれました
このページのトップへ施工実績