京都市伏見区 M様邸

町屋大規模改修工事

町屋の雰囲気が気に入ってこの家に決められました。
内部はご家族の生活スタイルに合ったプランにリフォームします。

               
改修前

建物外観
町屋の風景が残っています。
建物内部
内部は全室和室でした。この間取りも素敵ですが、やはり今の生活スタイルには合わないという事で
リフォームをします。また、建具や壁からの隙間風が入ってきているので、ここも現在の性能の良い
ものに取替、またはプラスして快適空間にします。
改修工事
内部解体の様子

屋根瓦葺き替え

地震以降、屋根の軽量化の為、
屋根瓦は土を使わずに
縦横の桟葺き工法に変わってきています。
床部分補強工事
防湿シート+鉄筋組、土間コンクリート打設
遮熱材「遮熱シート」施工
既存の壁の上から施工しました。
超薄型の遮熱材ですので、壁厚を最小限におさえる事が出来ます。
外観は古い町家でも、一歩中に入れば現代的な快適空間が広がります。
壁面・屋根下(2階天井上)面
既存の構造材の補強と、新しい間取りに合わせて、適所に新しく柱を設け、また金物も取付していきます。
外壁はトタン張りだったのを、この機会に焼杉板張りにしました。
床面にも、遮熱材「遮熱シート」施工。


木製建具を鋼製建具に取替。
もちろんペアガラスです。


正面外壁
杉板取替、漆喰塗
筋違いの追加
既存の丸太梁も皮を剥いて綺麗になりました。 現在の現場状況


北側の足場が外れて、
外壁の焼杉板が良く映えています。

↑洗面所
                       →トイレ
ガス床暖房施工完了

リビングに使う、R型の框です。

曲がった材料を探してきて大工さんが加工しました。
こういう曲がった木材は、「売り物にならない」と
山に転がしておくので
手に入れるのが困難になっているそうです。


正面外観

出来る限り既存の雰囲気を残していますが
1階には生活必須のガレージを新設しました。

ガレージの天井高をおさえて、
上部空間に蔵収納も!

リビング

階段
大空間のリビング
なんと!このお宅は1階LDK、2階1部屋の1LDK
個々に部屋を仕切るよりも、大空間を希望されました。
これから仕上材を施工し、造作家具を創っていきます。
完成
改修前 完成

改修前

完成


アイランド型キッチンのあるLDK
子供さんがまだ小さいので一部屋にすることで
どこにいても目が行き届きます。
また、大きくなったら一緒にお料理ができるように
アイランド型のキッチンにしました。


リビングの家具は造りつけです。
造りつけの家具にする事で、イメージも統一できますし、また地震の時にも倒れてくる心配はありません。


トイレ手洗器
信楽焼です。
信楽より取り寄せしました。
 
洗面室 収納も沢山できます。
2階は個室を作らず、ワンルームにしました。


無垢桧板 階段
玄関土間
昔懐かしの、土間モルタル仕上げ
蔵収納
玄関のハシゴ階段を上がると蔵収納

このページのトップへ施工実績